産業春秋/モノづくり産業の力

(2021/3/8 05:00)

1都3県で緊急事態宣言が再延長され、外食や宿泊などの事業者からは悲鳴が聞こえてくる。日本経済の屋台骨を支える東京圏のサービス業への打撃が長引くことは、景気の先行きに大きなマイナスだ。

一方で鉱工業生産は堅調に推移し、好対照をみせている。昨春の最初の新型コロナウイルス感染爆発では海外で広くロックダウンが行われた。サプライチェーンが寸断され、操業停止を余儀なくされる日系工場が多かった。結果として鉱工業生産指数はマイナスとなった。

今年もコロナは海外で猛威を振るっているが、中国や米国の経済は比較的、好調だ。両国の設備投資需要が輸出につながり、日本企業の生産増加の柱となっている。

国内でもテレワークや電子商取引の普及に伴ってパソコンや各種情報機器、半導体の需要が急増。飲食店の配膳ロボットなど新たな省力化・感染防止投資が増えていることも生産にプラスだ。

第2次産業の従事者割合が3割を切り、経済の主役でなくなったと言われるようになって久しい。コロナ禍での健闘は、製造業の強さを再評価させたといえる。鉱工業生産の予測指数も増加傾向。引き続き「モノづくり」で日本をリードしてもらいたい。

(2021/3/8 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

これから伸びる東京のカイシャ2021

これから伸びる東京のカイシャ2021

技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修キーワード700
第8版

技術士第一次試験 「建設部門」受験必修キーワード700 第8版

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる