【早読み特選】かご車積み付け・搬送を自動化 オカムラが一体提案

(2023/11/22 05:00)

  • オカムラはかご車搬送ロボットと協働ロボットを組み合わせたサービスを提案する

オカムラは物流施設や倉庫・工場など向けに、対象物(ワーク)をかご車に効率的に積載する積み付け作業や所定の位置までの搬送・整列配置を自動化するサービスの提案を始めた。オカムラのかご車搬送用自律移動ロボット「ORV」と、ワーク積み付けを行う他社製の協働ロボットを連動させることで一連の流れを最適化でき、業務を効率化できることをアピールする。

かご車は人の出入りが多い配送センターや工場などで使用されることが多い。そのためかご車へのワーク積み付け作業では安全柵が不要な協働ロボットが求められる。搬送でも人や障害物を避け、柔軟な動きができる自律移動型ロボットでないと運用が難しい。かご車にワークを積み付けるロボットと、かご車を搬送するロボットを組み合わせた提案は「おそらく初めて」(町田憲治物流システム事業本部マーケティング部部長)という。

オカムラのORVは地図の作成や自己位置推定を行いながら、人工知能(AI)でかご車を認識して取りに行き、障害物を避けて目的地まで搬送する。経路テープや印は不要。かご車の片側をつかみ上げて搬送するため後退も可能で、一般的なけん引方式より小回りがきく。

配送センターなどでは、夜間に設定しておけば、翌朝には整列されたかご車を人がトラックに積み込むだけで済む。

ロボット間の連携や顧客のシステムと連動した設計、使用する協働ロボットの選定、仕様の決定などはオカムラが行う。既に導入されている協働ロボットと組み合わせることもできる。

(2023/11/22 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン