日本郵船、JERA・レゾナックと連携 船への燃料アンモニア供給で協力

(2023/12/13 17:00)

日本郵船は13日、世界初となる燃料アンモニアの船舶への供給に向けて、JERAとレゾナックと共同検討に関する契約を締結したと発表した。燃料供給に関係する安全な運用方法の確立や、燃料アンモニアの港湾地区への輸送・受け入れ体制の構築、関連するルール形成に向けた関係各所への働きかけで協力する。燃焼しても二酸化炭素(CO2)を排出しないアンモニアにより、海運分野の脱炭素化を推進する。

3社は、2024年6月に予定するアンモニア燃料国産エンジンを搭載したタグボート(A―タグ)の完成に合わせ、燃料アンモニアの船舶への安全・安心な供給の実現に向けて共同で取り組む。レゾナックは、1930年代からアンモニアを製造・販売し、安全な取り扱いに関して豊富な知見を持つ。

(2023/12/13 17:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン