産業春秋/今年の漢字「税」

(2023/12/13 05:00)

その年の世相を漢字1字で表す「今年の漢字」は「税」だった。岸田文雄首相の増税メガネと、それを打ち消すかのような所得減税の表明。防衛増税の実施時期も決まらず越年する。自民党税制調査会では、中長期的に法人増税を検討すべきとの声も挙がった。

今年の漢字は、日本漢字能力検定協会が全国から募集し、最多の漢字を選出。12日の「漢字の日」に京都市東山区の清水寺で発表された。2022年は「戦」だった。

増税メガネは、政府税制調査会(首相の諮問機関)の提言がきっかけでインターネット上で広がった。通勤手当や退職金などに課税・増税する「サラリーマン増税」の提言に家計は敏感に反応し、そう揶揄(やゆ)した。

増税イメージを拭うため打ち出したのが1人当たり4万円の所得税・住民税の定額減税。事実上の賃上げだが、各メディアの世論調査では「評価しない」が過半を占める。良かれと思った政策が裏目に出てしまった。

産業界が期待する税制改正もある。半導体など重要物資の国内生産を促す法人減税の創設だ。増産すれば税額控除を受けられ、経済安全保障や脱炭素を後押しする効果を期待できる。前向きな「税」があることも思い出したい。

(2023/12/13 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン