INDUSTRIAL TRENDS AD

環境・エネルギー ニュース

(2017/9/7 05:00)

柏崎刈羽原発「合格」最終判断へ、東電の適格性一定評価

東京電力柏崎刈羽原子力発電所6、7号機(新潟県)の再稼働に必要な審査に関連し、原子力規制委員会は6日、原子力発電を扱う事業者としての東電の適格性について議論した。田中俊一委員長は「適格性を否定する状況ではない」と大筋で認めた上で、東電が約束した安全性向上の取り組みを担保する枠組み...

モノづくり現場−低炭素・省エネ・生産革新(9)マツダ本社工場

≪電気式ヒーター採用−“涼しい鋳物工場”に改善≫ 真っ赤に溶けた鉄がキューポラから流れ出る。マツダ本社工場の宇品工場・中地区に位置する鋳造工場。ハンドルの舵(...

続きを読む

東洋技研、ペットボトルに取り付ける携帯浄水器 災害・レジャー向け

東洋技研(大阪府交野市、森昌範社長、072・893・0316)は、災害時やレジャー向けの携帯型浄水器「mizu―Q PLUS=写真」を18日に発売する。直接飲め...

続きを読む

NEC、複数の蓄電池 リアルタイム遠隔制御を実証

NECは蓄電池を遠隔地からリアルタイムに制御する独自技術の実用化に向けて、関西電力の電力系統との連系を想定した実証試験に取り組む。住宅やビルに分散して設置された...

続きを読む

水ing、富山で消化ガス発電 19年5月から20年間

水ing(東京都港区、水谷重夫社長、03・6830・9000)は、富山市上下水道局と下水汚泥処理で発生する可燃性ガス(消化ガス)を利用した発電事業契約を結んだ。...

続きを読む

海洋ゴミ問題、日本の協力訴え−国連環境計画・事務局長が講演

国連環境計画(UNEP)のエリック・ソルヘイム事務局長(写真)は6日、大阪市内で廃プラスチックによる海洋ゴミの問題について講演した。廃棄物関連事業を手がける関西...

続きを読む

JXTGエネ、給油所ブランド 「エネオス」に統一

JXTGエネルギーは6日、4種類ある給油所(ガソリンスタンド)のブランドを2019年度中に「ENEOS(エネオス)」に統一すると発表した。ブランドの一本化により...

続きを読む

環境・エネルギーニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

トヨタ流品質管理に学ぶ! はじめての変化点管理

トヨタ流品質管理に学ぶ! はじめての変化点管理

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい洗浄の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい洗浄の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい水素の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい水素の本 第2版

経営者は遊び心を持て
~空飛ぶ怪鳥・松本謙一の人間学~

経営者は遊び心を持て ~空飛ぶ怪鳥・松本謙一の人間学~

シリーズ環境ソリューション 企業総覧 
企業の環境部門担当者のための環境・エネルギーがサクッとわかる本

シリーズ環境ソリューション 企業総覧 企業の環境部門担当者のための環境・エネルギーがサクッとわかる本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい小売・流通の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい小売・流通の本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン