自動車・輸送機 ニュース

(2019/3/22 05:00)

日本精工、次世代制御ソフト開発 多様な操舵装置に対応

日本精工はステアリング(操舵装置)用の次世代制御ソフトウエアを開発した。独自の制御手法を採用し、多様化する操舵装置のタイプを問わず制御できる。車種ごとに操舵感を調整すれば良く、制御ソフトを一から開発する必要がなくなり、工数や費用を削減できる。競争にある自動運転開発では、制御ソフト...

企業研究(4)アイシン精機 ブレーキ事業に経営資源集中

「もっと電動ブレーキの分野に人を出せないか」。アイシン精機社長で走行安全バーチャルカンパニー(VC)プレジデントを務める伊勢清貴はこの1年ほど、幾度となく事業の...

続きを読む

企業研究(4)アイシン精機 インタビュー「事業効率化し次世代技術に対応」伊勢清貴社長

―ブレーキシステムを手がけるグループ会社、アドヴィックス(愛知県刈谷市)の体制強化を加速しています。  「走行安全バーチャルカンパニー(VC)の最も大きな柱が...

続きを読む

日産・ルノー・三菱自連合 再始動(下)“ポスト・ゴーン”体制

■各社、独自性生かし成長へ  カルロス・ゴーン被告は仏ルノー、日産自動車、三菱自動車のトップを兼任し3社連合を統治した。そのゴーン被告の退場は、ルノーの日産へ...

続きを読む

ファイルいい話/永沢機械 MRJの部品受注

■新事業、航空機部品に力  永沢機械(北海道室蘭市、永沢優社長、0143・44・2888)は、三菱航空機(愛知県豊山町)の国産小型ジェット旅客機「MRJ」の部...

続きを読む

AIでシート外観検査 ひろしま産振機構、システム実証

【広島】ひろしま産業振興機構(広島市中区、深山英樹理事長、082・240・7715)のカーテクノロジー革新センターは、人工知能(AI)を使った自動車シートの外観...

続きを読む

日産、企業統治で27日に改善案 取締役会「社外」過半

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告の不正を受け、同社のコーポレートガバナンス(企業統治)の在り方を検討する専門委員会は27日、最終会合を開き改革案をまとめる...

続きを読む

自動車・輸送機ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

わかる!使える!工業塗装入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!工業塗装入門 <基礎知識><段取り><実作業>

超ロボット化社会
ロボットだらけの未来を賢く生きる

超ロボット化社会 ロボットだらけの未来を賢く生きる

実用設計製図 
幾何公差の使い方・表し方
第2版

実用設計製図 幾何公差の使い方・表し方 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙ロケットの本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙ロケットの本 第3版

アグリカルチャー4.0の時代 
農村DX革命

アグリカルチャー4.0の時代 農村DX革命

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2017/2018/2019対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2017/2018/2019対応-

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン