[ ロボット ]

中高層建築をドローンで点検−建築研など実験公開(動画あり)

(2017/8/23 05:00)

  • ドローン撮影による建物点検

建築研究所と芝浦工業大学、西武建設(埼玉県所沢市)、日本ツーバイフォー建築協会(東京都港区)は22日、中高層建築物の定期点検に飛行ロボット(ドローン)を応用する実証実験を茨城県つくば市の建築研で公開した。

仮設足場などの設営費が要らず、西武建設の試算では25%ほどコストを低減できる。建築研が点検手順などを整え、2019年までにドローン点検の事業環境整備を目指す方針だ。

外壁目視検査にドローンを使用した。ドローンを飛ばせば、低層建物の屋根や中高層建物の上階など、地上からの死角となる部分を撮影しやすい。壁面に対して正対して撮影できるため、画像の歪みがない。

壁面から10メートルの距離からの撮影で、幅0・2ミリメートルのクラック(ひび割れ)を明確に識別でき、0・1ミリメートルのクラックもわずかに識別できることを確認した。

(2017/8/23 05:00)

ロボットのニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第4版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第4版

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン