[ トピックス ]

深層断面/EV関連銘柄、投機主導の期待先行? 反落懸念も根強く

(2017/11/16 05:00)

世界的な景気回復に加え、電気自動車(EV)への急速なシフトでリチウムイオン二次電池(LIB)の材料であるニッケルやリチウム、コバルトなどの価格が上昇。株式相場でも“EV関連銘柄”が人気だ。ただEVの本格普及には課題も多く、足元の上昇は期待先行の動きで今後、調整するとの見方もある。(編集委員・関口和利、斉藤陽一、杉浦武士)

非鉄・レアメタル 調査会社「相場押し上げ限定的」

  • 車載電池材料銘柄の価格は上昇しているが、EV普及にはインフラ整備など課題は多い(豪州のリチウム採掘現場=ブルームバーグ)

非鉄金属の国際指標となるロンドン金属取引所(LME)の非鉄相場は軒並み高値推移。代表品種の銅地金相場は10月下旬、約3年ぶりに節目のトン当たり7000ドルを突破した。ニッケル地金も11月に入って同1万2700ドルを上回り、2015年6月以来約2年4カ月ぶりの高値に達している。

世界的なEVシフトで、LIBに使われるニッケルの需要が増加するとの見方...

(残り:2,526文字/本文:2,926文字)

(2017/11/16 05:00)

Journagram→ Journagramとは

PR

深層断面のニュース一覧

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる