[ オピニオン ]

産業春秋/ティーセレモニー

(2019/6/12 05:00)

その茶室はトタンや合板でできていた。床の間の掛け軸には、マクドナルドのおなじみの「M」マークが。ホストはクッキーやペパーミントキャンディーでゲストをもてなし、茶を立てる。

米国人アーティストであるトム・サックス氏の個展「ティーセレモニー」が東京オペラシティアートギャラリー(東京都新宿区)で開かれている。同氏は既存の工業製品を段ボールなどを使って手作りする手法で知られる。

5年以上、本格的に茶道を学んだ上で伝統的な茶の湯の世界を独自の解釈で再定義して「ティーセレモニー」を作り上げたという。モーターで高速回転する茶筅(ちゃせん)には思わず笑ってしまったが、どの作品も手仕事のぬくもりを感じさせる。

茶道が大切にする「おもてなし」の心がそこにあった。精神性はそのままに、アメリカ文化やテクノロジーといった異質なものを加えて、茶道の新たな魅力を我々に示してくれた。

人工知能(AI)、IoT(モノのインターネット)など工業製品の再定義を促す“種”は豊富だ。自動車、電気機器、ロボット…。日本が得意とする工業製品が、新たな魅力をまとった姿を見てみたい。メーカーの異質なものを受け入れる度量や、アート精神に期待する。

(2019/6/12 05:00)

オピニオンのニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!品質改善入門
<基礎知識><段取り><実践活動>

わかる!使える!品質改善入門 <基礎知識><段取り><実践活動>

熱設計を考慮したEMC設計の基礎知識

熱設計を考慮したEMC設計の基礎知識

未来の科学者との対話17
第17回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話17 第17回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

中小工場のためのIoT構築入門
低コストで簡単にシステムをつくる

中小工場のためのIoT構築入門 低コストで簡単にシステムをつくる

わかる!使える!工業塗装入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!工業塗装入門 <基礎知識><段取り><実作業>

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン