産業春秋/いちご王国の主役交代

(2023/12/4 05:00)

スーパーの店頭にイチゴが出回り始めた。「いちご王国」を宣言する栃木県の主役品種は「とちおとめ」から「とちあいか」に交代している。背景には知的財産についての苦い経験がある。

2021年産まで54年連続イチゴ生産量全国1位の栃木県にあって、とちおとめは30年近く生産の大半を占めてきた。それが23年、県内イチゴ農家の作付面積は、とちあいかが5割を超えた。

とちおとめは韓国に流出し、他品種と交配したものが日本に輸入されたことが17年に発覚。後継と目された「スカイベリー」も同年、中国のインターネット会社に商標登録されていたことが確認された。ともに輸出機会の大きな損失となった。

とちおとめは商標登録をしていなかった。種苗法における育成者権も11年に消滅し、だれでも自由に栽培が可能になった。とちあいかは18年に品種登録が、20年に商標登録がなされ、栽培は県内限定。種苗販売も許諾した県内団体に限られる。

イチゴの出荷最盛期は12月から5月。甘さ際立つとちあいかは病虫害に強く、栽培しやすい。とちおとめより粒が大きく、単位面積当たりの収量も上がる。いちご王国の座は揺るぎない。中韓への品種流出も許さない。

(2023/12/4 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

グリーンケミストリー

グリーンケミストリー

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン