JX石油開発、住商の米SAF開発事業に参画

(2024/4/9 17:00)

JX石油開発(東京都千代田区、中原俊也社長)と住友商事は9日、住友商事が米国ルイジアナ州で進める持続可能な航空燃料(SAF)などの開発事業にJX石油開発が参画すると発表した。SAFの製造工程などで排出する二酸化炭素(CO2)の回収・貯留(CCS)にJX石油開発の知見を活用し事業価値の向上を図る。CCSを通じて、年間30万台近くの自動車のCO2排出量を削減するのに相当する効果を見込む。

  • ルイジアナ州で建設予定のSAF生産プラント(イメージ)

バイオ燃料開発などを手がける米ストラテジック・バイオフューエルズと住友商事の共同開発事業にJX石油開発が加わった。2029年に間伐材などの木質バイオマスを原料にSAFとナフサを年間約12万キロリットル生産できる設備の商業稼働を目指している。

JX石油開発は14年からテキサス州で、石炭火力発電所で回収したCO2を老朽化した油田に圧入・貯留することで原油を増産するプロジェクトに参画している。JX石油開発と住友商事は同プロジェクトなどの知見を生かして、大気中から回収したCO2を回収・貯留する事業なども検討する。

(2024/4/9 17:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

幾何公差って、どない読むねん!

幾何公差って、どない読むねん!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン