伊藤忠とJWP、ビッグモーター承継新会社 「ウィーカーズ」発足

(2024/5/1 17:00)

伊藤忠商事は1日、子会社の伊藤忠エネクスや企業再生ファンドのジェイ・ウィル・パートナーズ(JWP、東京都千代田区)と共同で中古車販売大手ビッグモーター(東京都多摩市)の事業を承継したと発表した。伊藤忠グループとJWPが設立した新会社「WECARS(ウィーカーズ)」が承継主体となり、保険金の不正請求の発覚で経営難に陥ったビッグモーターの再建を図る。事業買収額は借入金を含め約600億円。2―3年後をめどに伊藤忠グループの100%子会社化を目指す。

  • 田中社長は「不退転の覚悟で顧客を第一に考える会社にしていく」と述べた

ウィーカーズに伊藤忠グループが49・9%、JWPが50・1%出資した。ウィーカーズ社長には、伊藤忠の出資先である英タイヤ小売会社クイックフィットの会長として同社再建に取り組んだ伊藤忠元執行役員の田中慎二郎氏が就任した。

ウィーカーズはビッグモーターの約250店舗と社員4000人超を引き継ぎ、伊藤忠やJWP出身のメンバーで経営体制を構築。ビッグモーターの創業家や現経営陣はウィーカーズの経営に関与せず、ビッグモーターの存続会社「BALM(バルム)」はJWP傘下で損害賠償への対応などにあたる。

伊藤忠グループからは50人超の社員をウィーカーズに送り込み、事業再建を図る。ウィーカーズ内にコンプライアンス(法令順守)や人事評価などに関する各委員会を設置し、過剰なノルマ設定などを背景に保険金の水増し請求が横行していた社内風土の改善を進める。

同日会見したウィーカーズの田中社長は「不退転の覚悟で顧客を第一に考える会社にしていく」と決意を示した。業績目標の言及は避けたが、2―3年後に伊藤忠の100%子会社化を目指すほか、伊藤忠エネクスのガソリンスタンド事業などとの相乗効果の発揮を狙う方針を示した。

(2024/5/1 17:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

幾何公差って、どない読むねん!

幾何公差って、どない読むねん!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン