INDUSTRIAL TRENDS AD

科学技術・大学 ニュース

(2016/12/28 05:00)

車塗装後の補修研磨、慶大が自動化−熟練者レベル実現

慶応義塾大学理工学部の柿沼康弘准教授らは、熟練者が行う自動車塗装後の補修研磨を自動化する加工法を開発した。熟練者が手作業で仕上げる際の工具の軌跡や力加減をデータベース化。加工物表面の曲面形状に対し、工具が常に垂直に当たるように姿勢を制御する技術も採り入れた。この加工法による研磨実...

【電子版】中国、宇宙開発で世界トップ3狙う-海外含む民間投資家呼び込みへ

(ブルームバーグ)中国は商業衛星打ち上げの財源を補うため、海外投資家を含む民間投資家を自国の航空宇宙計画に呼び込むことを目指す。 国家航天局の呉艶華副局長は2...

続きを読む

神奈川工大、発電機能付き自転車とVR連動させた人力発電システム開発

神奈川工科大学情報学部の田中博教授らは、同大の学内団体「ECO推進チームみどり」と共同で、発電機能を持つ自転車型トレーニング器具と仮想現実(VR)を連動した「人...

続きを読む

発掘!イグ・ノーベル賞(5)電通大−ビート刻むシャワーで節水(動画あり)

映画やテレビの視聴や音楽の鑑賞、ゲームのプレイなど、現代において浴室はエンターテイメントを楽しむ場にもなった。ビートを刻めばシャワーを浴びることさえ、エンタメ体...

続きを読む

岡山大、マウス由来iPSから膵臓がんモデル作製

【岡山】岡山大学大学院自然科学研究科の妹尾昌治教授、笠井智成講師らは、マウスのiPS細胞(人工多能性幹細胞)由来のがん幹細胞から、膵臓(すいぞう)がんのモデルを...

続きを読む

大阪電通大、IoTバス安全支援システム−神戸で実証

大阪電気通信大学総合情報学部の上善恒雄教授らはIoT(モノのインターネット)によるバス安全運転支援システムを開発した。各種センサーで車両の走行状況と運転手の健康...

続きを読む

九大など、血液中の関連物質5種特定−抑うつ重症度で

うつ病やそううつ病の患者から採血し、抑うつ症状の重症度と強く関連する血液中の物質を5種類特定したと、九州大学と大阪大学、国立精神・神経医療センターの研究チームが...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

顔の老化のメカニズム
たるみとシワの仕組みを解明する

顔の老化のメカニズム たるみとシワの仕組みを解明する

「自動運転」ビジネス 勝利の法則
レベル3をめぐる新たな攻防

「自動運転」ビジネス 勝利の法則 レベル3をめぐる新たな攻防

技術大全シリーズ 
めっき大全

技術大全シリーズ めっき大全

バーチャル・エンジニアリング
―周回遅れする日本のものづくり―

バーチャル・エンジニアリング ―周回遅れする日本のものづくり―

必携「からくり設計」メカニズム定石集
-ゼロからはじめる簡易自動化-

必携「からくり設計」メカニズム定石集 -ゼロからはじめる簡易自動化-

「酸素が見える!」楽しい理科授業
酸素センサ活用教本

「酸素が見える!」楽しい理科授業 酸素センサ活用教本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン