科学技術・大学 ニュース

(2019/8/29 05:00)

国産カヌー、実戦へ船出 東京五輪目指し評価試験

東洋大学など産学連携で開発中の競技用国産カヌーがいよいよ実戦にこぎ出す。2020年東京五輪のカヌー競技会場で実戦艇の評価試験を実施。若手選手が競技会での採用を希望した。今後は東京五輪の代表選手への採用を働きかけるほか、その後も24年のパリ五輪を見据えた国際大会で実戦を積み重ねる意...

学生が実践で技術磨く 東京理科大発VB、仕組み確立 研究プロ主体的に

東京理科大学発ベンチャーのShinonome(シノノメ、東京都千代田区、種市隼兵社長)は、同大の学生が同社の実践IT教育を受け、同社顧客との共同研究に関わる仕組...

続きを読む

技術で未来拓く・産総研の挑戦(92)高齢者の食事支援

■咀嚼音で食べる楽しみを 【食欲低下の予防】 加齢に伴い咀嚼(そしゃく)や嚥下(えんげ)の機能が低下すると、誤嚥(ごえん)を避けるために柔らかさや滑らかさな...

続きを読む

600校の生き残り戦略・私大トップに聞く(78)デジタルハリウッド大学

デジタルコンテンツの実践的な教育を行うデジタルハリウッド大学。2004年度に教育事業を手がける株式会社が、構造改革特区制度で大学院大学を開設したのが始まりだ。経...

続きを読む

2020概算要求/気象庁、異常気象・防災対応に619億円 観測網・地域体制構築

気象庁は28日、2020年度予算概算要求に19年度当初予算比13%増の619億円を盛り込むと発表した。異常気象と激甚化する災害に対応するための観測体制の強化や予...

続きを読む

交付金傾斜配分、豊橋技科大が「地域」1位 マネジメントなど評価

文部科学省は国立大学のマネジメント改革などを相対評価し、運営費交付金を傾斜配分する2019年度の新方式で、各大学の結果を公表した。指標ごとの評価から総合的に導い...

続きを読む

遺伝子変異ラット、京大が作製効率化

京都大学大学院医学研究科の本多新特定准教授と浅野雅秀教授らは、マウスより大型でよりヒトに近いネズミであるラットで、容易に効率よく遺伝子改変モデルを作製する技術を...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい金属材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい金属材料の本

200の図とイラストで学ぶ 
現場で解決!射出成形の不良対策

200の図とイラストで学ぶ 現場で解決!射出成形の不良対策

原子力年鑑2020

原子力年鑑2020

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる