科学技術・大学 ニュース

(2019/8/5 05:00)

福田結晶技研、複合酸化物で欠陥ない径50ミリ単結晶を開発

【仙台】福田結晶技術研究所(仙台市青葉区、福田承生社長、022・303・0170)は、窒化ガリウムなどの基板に用いる新規の複合酸化物で、結晶欠陥(転位)が存在しない直径50ミリメートルの無転位単結晶を開発した。切り出したウエハーのX線トポグラフィー(XRT)評価では、ほぼ全面無転...

理研の最前線(47)マウス表現型情報を解析 ヒト健康維持に貢献

【DNA配列類似】 マウス(日本名:ハツカネズミ、学名:Mus musculus)は、私たちの身近な生き物。江戸時代には葛飾北斎の浮世絵にも登場し、古くからペ...

続きを読む

研究開発トップに聞く(9)豊田合成副社長開発本部本部長・橋本正一氏

■CASEなどに資金投入  ―研究開発費は2017年度から3年連続で前年度を上回る見込みです。 「今年度は(前期比3・3%増の)310億円を計画。自動車業界...

続きを読む

機械学会、「機械工学年鑑2019」を無料公開

日本機械学会(森下信会長=横浜国立大学大学院教授)は5日から、機械工学の研究や産業動向をまとめた「機械工学年鑑2019」を無料公開する。人工知能(AI)やIoT...

続きを読む

早大・東大など、EV充電管理手法を開発 太陽光の出力抑制減

早稲田大学と東京大学などの研究グループは、太陽光発電の有効活用につながる電気自動車(EV)の充電管理手法を開発した。オークションの仕組みを導入し、EVを充電する...

続きを読む

【電子版】フランス人発明家、“空飛ぶボード”でドーバー海峡横断飛行

【パリ=時事】複数の小型ジェットエンジンを搭載し空に浮く「フライボード・エア」を製作したフランス人発明家フランキー・サパタ氏(40)が4日、空を飛んで英仏間のド...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

わが青春の碑 
人生は旅、人は旅人

わが青春の碑 人生は旅、人は旅人

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる