科学技術・大学 ニュース

(2019/9/2 05:00)

人工ダイヤモンドの量子センサー、リン添加で高感度化 京大など

京都大学化学研究所の水落憲和教授と産業技術総合研究所の加藤宙光主任研究員らは、人工的に合成したダイヤモンドにリンを添加し、磁場に対する高い感度を持つ量子センサーを開発した。高感度を実現するために必要となる、センサー内の電子の動きを重ね合わせる時間で、従来の5倍以上に当たる2・4ミ...

針穿刺ロボ、医師の代わりに組織採取 岡山大が臨床試験成功

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科の平木隆夫研究教授らは、同大が開発した医療用針穿刺(せんし)ロボット「Zerobot(ゼロボット)」の臨床試験を実施し、全10例...

続きを読む

NITE、国際認定業務を開始 計量器認証機関向け、証明取得の負担減

製品評価技術基盤機構(NITE)は精肉店向けの秤(はかり)など計量器の認証機関を対象に、国際的な認証制度に基づく認定業務を2日に始めた。計量器メーカーは、NIT...

続きを読む

肥満・糖尿病の予防に期待 大阪市大、粘膜ワクチン開発

大阪市立大学大学院医学研究科の植松智教授と藤本康介助教らは、肥満や糖尿病の予防が期待できるワクチンを開発した。体内の表面にある粘膜で免疫機能を高める粘膜ワクチン...

続きを読む

理研の最前線(48)疾患特異的iPS細胞 病態解明や創薬加速

【基盤技術開発】 理化学研究所バイオリソース研究センターではさまざまな疾患の患者さんから樹立された疾患特異的iPS細胞をバイオリソースとして提供している。疾患...

続きを読む

スパコン「京」稼働停止 理研がセレモニー

理化学研究所は運用を終えたスーパーコンピューター「京」をシャットダウンした(写真)。稼働停止のセレモニーで、松本紘理事長らが電源スイッチを切った。「京」は富士通...

続きを読む

2020概算要求/文科省、「ハイパーカミオカンデ」に18億円計上

文部科学省は東京大学宇宙線研究所などが計画する次世代のニュートリノ観測装置「ハイパーカミオカンデ」について、建設費の一部18億円を2020年度予算の概算要求に盛...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい金属材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい金属材料の本

200の図とイラストで学ぶ 
現場で解決!射出成形の不良対策

200の図とイラストで学ぶ 現場で解決!射出成形の不良対策

原子力年鑑2020

原子力年鑑2020

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる