科学技術・大学 ニュース

(2017/8/8 05:00)

慶大、耳を引っ張って電子機器を操作できるイヤホン 注意力低下リスク低減(動画あり)

慶応義塾大学理工学部の杉浦裕太助教と杉本麻樹准教授らは、耳を引っ張ることで電子機器を操作できるイヤホンを開発した。耳を前後上下に引っ張ると耳殻の変形をセンサーが検知し、8割以上の精度で引っ張り方向を識別する。画面を見て操作する必要がなく、「歩きスマホ」のように注意力を低下させるリ...

研究開発トップに聞く(9)テルモ執行役員・粕川博明氏「革新投資の“目利き”磨く」

【テルモ執行役員 チーフテクノロジーオフィサー 粕川博明氏】 ―研究開発の方針を教えてください。 「競合する海外大手が企業の合併・買収(M&A)を進める中、...

続きを読む

NICT先端研究/CiNet(4)3D視覚情報の統合機構解明

日常生活の場はもちろん3次元の世界だが、それを見る人間の網膜は2次元の平面だ。人間はどう3次元空間を認知するのか。脳情報通信融合研究センター(CiNet)はこの...

続きを読む

産総研、STOの人工ニューロン開発 音声認識99.6%実現

産業技術総合研究所スピントロニクス研究センターは、スピントルク発振素子(STO)を用いた人工ニューロンを開発し、その原理を実証した。STOを使い、99・6%の正...

続きを読む

名大、動物の体温調節行動で温度感覚伝達解明

【名古屋】名古屋大学大学院医学系研究科の中村和弘教授らは、動物による体温調節行動での温度感覚伝達の仕組みを解明した。温度を感じる神経路を遮断しても快適な温度を探...

続きを読む

北陸先端大、バクテリア多糖が乾燥環境下で析出膜の垂直形成を確認

【金沢】北陸先端科学技術大学院大学の桶葭興資(おけよし・こうすけ)助教らは、乾燥環境下に置かれたシアノバクテリア由来の多糖が自発的に垂直の析出膜を形成することを...

続きを読む

RIZAP、筋力低下予防を検証−東大と共同研究

RIZAPグループは7日、東京大学医学部付属病院と連携し、筋力低下の予防に向けた共同研究を始めると発表した。65歳から80歳の胃がん患者を対象にした臨床試験を、...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″
新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″ 新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

住みたい間取り
-自分でつくる快適空間-

住みたい間取り -自分でつくる快適空間-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいナノセルロースの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいナノセルロースの本

続・なぜ、企業は不祥事を繰り返すのか
重大事件から学ぶ失敗の教訓

続・なぜ、企業は不祥事を繰り返すのか 重大事件から学ぶ失敗の教訓

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい洗浄の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい洗浄の本 第2版

トヨタ流品質管理に学ぶ! はじめての変化点管理

トヨタ流品質管理に学ぶ! はじめての変化点管理

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン