ロボット ニュース

(2017/8/9 05:00)

ロボ、生活用品の持ち手を自動推定−中京大、AI学習法開発

中京大学工学部の橋本学教授らは、ロボットが道具を扱うために立体形状から柄や器などの機能を推定する手法を開発した。コップやスプーン、金づちなどの立体データに対して、「柄」をつかむ部分、「器」に液体を注ぐ部分などと登録したデータベースを用意する。人工知能(AI)技術で立体形状と機能の...

希少がん、AIで判別−メタデータなど、東大と19年実用化へ

人工知能(AI)ベンチャー企業のメタデータ(東京都文京区、野村直之社長、03・3813・5447)は、東京大学医学部付属病院、インスペックと、病理画像から希少が...

続きを読む

インタビュー/米エヌビディアIoT事業統括部長、目標は「AIを民主化」

画像処理に特化した演算装置のGPU(グラフィックス・プロセッシング・ユニット)の処理能力が人工知能(AI)や自動運転車、IoT(モノのインターネット)などに不可...

続きを読む

アイネットなど、ドローンで企業連合 30社加盟目指す

【横浜】アイネットは8日、Dアカデミー(東京都千代田区)やトライポッドワークス(仙台市青葉区)、ドローン・ジャパン(東京都千代田区)と飛行ロボット(ドローン)ビ...

続きを読む

10km先のドローン、169MHz帯電波で遠隔制御−情通機構と産総研

情報通信研究機構の三浦龍上席研究員と産業技術総合研究所の加藤晋研究グループ長らは、飛行ロボット(ドローン)を169メガヘルツ帯(メガは100万)の電波を使って安...

続きを読む

ロボットニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

わかる!使える!ダイカスト入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門 <基礎知識><段取り><実作業>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電車の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電車の本

リチウムイオン二次電池の性能評価
長く安全に使うための基礎知識

リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識

わかる!使える!ねじ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ねじ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話
次世代の電車線路用ビーム

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話 次世代の電車線路用ビーム

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門
付加価値と生産性を見える化してますか?

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門 付加価値と生産性を見える化してますか?

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる