ロボット ニュース

(2019/7/10 05:00)

日本信号、駅・空港に清掃・案内ロボ拡販 高機能センサー搭載

日本信号は自前開発のロボット事業を強化する。高機能センサー「LiDAR(ライダー)」を搭載し自律走行ができる床洗浄ロボット「クリナボ」と、駅案内ロボット「エキボ」を開発済みだが、今秋をめどに、実証運転の成果をもとに改良版を販売する。鉄道会社や空港、ビル施設会社などに売り込む。20...

対話ロボ、瞳孔反応で親近感演出 関西大が技術開発(動画あり)

関西大学の瀬島吉裕准教授は、コミュニケーションロボットの瞳孔を大きく反応させて親近感を増す技術を開発した。ロボットの体に触れたり、触れようと近づいたりした瞬間に...

続きを読む

関電、停電復旧にAI・ドローン活用 情報自動応答・被害状況把握

関西電力は台風シーズン到来を前に、人工知能(AI)を活用した停電情報の自動応答システム導入など対応策をまとめた。2018年9月に発生した台風21号の影響から、広...

続きを読む

コネクテッドロボティクス、月額制たこ焼きロボ 機能アップ含む

コネクテッドロボティクス(東京都小金井市、沢登哲也社長、03・4520・5786)は、たこ焼きロボット「オクトシェフ」で、月額料金の新サービスプランを8月に始め...

続きを読む

インタビュー/コネクテッドロボティクス社長・沢登哲也氏 調理ロボで日本食普及

■売上高・人材、半分を海外に  コネクテッドロボティクス(東京都小金井市)は、ソニーや三井不動産など5社を引受先とする第三者割当増資を実施し総額約8億5000...

続きを読む

安藤ハザマとイクシス、建設現場ロボ開発 自律移動・位置認識

安藤ハザマとイクシス(川崎市幸区)は建物内の建設現場で施工自動化装置の基盤となる自律走行ロボット(写真)を共同開発した。建設の3次元モデリング「BIM」データと...

続きを読む

食品工場、ロボが担い手 「FOOMA」都内で開幕

食品業界で人手不足が深刻な課題だ。この解決方法として、情報通信技術(ICT)やロボットの導入などが進んできた。2018年の食品衛生法改正に伴い、衛生管理に対する...

続きを読む

ロボットニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

わかる!使える!ダイカスト入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門 <基礎知識><段取り><実作業>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電車の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電車の本

リチウムイオン二次電池の性能評価
長く安全に使うための基礎知識

リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識

わかる!使える!ねじ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ねじ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話
次世代の電車線路用ビーム

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話 次世代の電車線路用ビーム

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門
付加価値と生産性を見える化してますか?

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門 付加価値と生産性を見える化してますか?

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる