ロボット ニュース

(2019/7/26 05:00)

ロボの位置決め、“経験値”で精度向上 阪大が仕組み開発

大阪大学の原田研介教授らは、ロボットが作業するたびに位置決めが正確になる仕組みを開発した。部品をつかむと、実際につかんだ位置をカメラで計測し、狙った目標位置とのズレを測る。このズレを次の位置決めに反映する。数回確認するとズレを補正できる。仕組みがシンプルで設備などを増やさずに導入...

ロボコム・アンド・エフエイコム、福島にシステム機器工場 スマートファクトリー照準

【いわき】ロボコム・アンド・エフエイコム(東京都港区、天野真也社長、03・6435・6395)は8月に、スマートファクトリー向けのロボットシステムと人工知能(A...

続きを読む

産ロボ受注、4―6月16%減 米中摩擦響き需要低迷

日本ロボット工業会がまとめた2019年4―6月期の産業用ロボットの受注額(会員ベース)は、前年同期比16・5%減の1775億円だった。四半期ベースでは、18年1...

続きを読む

無人ヘリの衝突回避、福島で実証 NEDOなど

【いわき】新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)とSUBARU(スバル)、日本無線、日本アビオニクス、三菱電機などのグループは25日、福島ロボットテスト...

続きを読む

AI・ロボット転機予報Part2(8)心打たれた「下町ロケット」

■農業の新たな時代に期待 【ドラマ追い風に】 昨年末に放映された「下町ロケット」は、主役の社長が務める中小企業が技術力で大企業に立ち向かうという鉄板シナリオ...

続きを読む

ハイオス、ネジ締め自動化推進 ロボメーカーと共同展示

ハイオス(東京都墨田区、戸津勝行社長、03・6661・8777)は、ネジ締めの自動化に向け、ロボットメーカーと組み、製品の情報発信や拡販に力を入れる。各種展示会...

続きを読む

さがみはらロボビジネス協、ビジネス交流会開催 企業間の連携模索

さがみはらロボットビジネス協議会(相模原市中央区)は、相模原市立産業会館(同中央区)で第19回ロボットビジネス研究会と第1回ロボットビジネス交流会を開いた。研究...

続きを読む

ロボットニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる