ロボット ニュース

(2017/9/7 05:00)

ドローン事故の模擬裁判−日本機械学会、普及前に課題整理

活用の幅が日々広がっていく飛行ロボット(ドローン)。それに伴い、事故の発生も懸念される。こうした事態が頻発する前に、日本機械学会の法工学専門会議では、ドローン事故の模擬裁判を開き、様々な観点から議論を重ねた。物流会社のドローンに趣味で空撮していたドローンが接触し、近くの小学校の校...

安川電、アーク溶接用と多用途型ロボ 国内投入 本体共通で価格競争力

安川電機はアーク溶接ロボット「モートマン―AR2010=写真」と、搬送など多用途適用型のロボット「モートマン―GP25―12」を21日に国内で発売する。両製品と...

続きを読む

管製作所、6軸多関節ロボ搭載した高圧洗浄機

【山形】管製作所(山形県天童市、管信良志社長、023・655・6100)は、6軸多関節ロボットを搭載したロボット高圧洗浄機「KRF―1=写真」を開発、8日に発売...

続きを読む

広島銀と富士通、行内業務を自動化−データ集計などRPA使い実証

広島銀行と富士通は共同で、人の作業を代替する「ロボティック・プロセス・オートメーション」(RPA)を用いて行内業務を自動化する実証実験を約5カ月間に渡って実施す...

続きを読む

ロボットニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第4版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第4版

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン