ロボット ニュース

(2018/7/19 05:00)

自重ゼロの長尺ロボアーム 東工大など開発、関節にプロペラ配置

東京工業大学の遠藤玄准教授と横浜ケイエイチ技研(横浜市港南区)は、長尺ロボットアーム「飛龍I」を開発した。アームの関節ごとに飛行ロボット(ドローン)のようにプロペラを配置し推力でアームの自重をゼロにする。原理的には長さ数十メートルのアームを作成できる。飛行計画の申請などが不要。飛...

芝浦工大と西武建設、ドローン用自動追従ノズル開発 補修材を安定噴射(動画あり)

芝浦工業大学の長谷川忠大教授と西武建設(埼玉県所沢市)は、共同開発した飛行ロボット(ドローン)向け自動追従ノズルを開発した。2018年度内にドローンに搭載し、実...

続きを読む

協栄産業とギークプラス、物流ロボシステム公開 作業効率3倍超向上

【千葉】協栄産業とギークプラス(千葉県印西市)は18日、荷受けや入庫作業などを効率化できる物流ロボットシステム(写真)を物流施設「プロロジスパーク千葉ニュータウ...

続きを読む

ロボットニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる