科学技術・大学 ニュース

(2018/9/18 05:00)

東大など、学術情報ネットを企業開放 ビッグデータ解析に有効

東京大学は国立情報学研究所、産業技術総合研究所と連携し、2020年度をめどに超高速回線の学術情報ネットワーク「SINET」(サイネット)を企業に開放する。世界最高レベルのデータ転送速度を持つSINETに光波長多重通信の技術を導入する。データ転送能力を2―3倍に引き上げ、企業などが...

【電子版】ZOZOTOWNの前澤氏、米スペースXの月周回旅行 民間人初の乗客に

【ホーソーン(米カリフォルニア州)=時事】米宇宙開発企業スペースXは17日(日本時間18日)、宇宙船で月の周りを飛行する旅行の最初の乗客として、日本最大級のファ...

続きを読む

触覚で方向示す「矢印」 はこだて未来大が考案、避難誘導に提案

公立はこだて未来大学の安井重哉准教授は、手でなぞると触覚で方向を表現する「触覚矢印」を考案した。紙などに切れ目を入れて一定方向に立たせる。なぞる方向によって抵抗...

続きを読む

超臨界地熱発電、実用化の道 産総研・責任者に聞く

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、超臨界地熱発電技術に関して、2018年度から3年をかけ、17年度着手した実現可能性調査の継続と調査井の掘削に向...

続きを読む

NICT先端研究/情通機構(58)アンプ攻撃の警報システム開発

DDoS攻撃と呼ばれるサイバー攻撃がメディアでも頻繁に取り上げられるようになった。DDoS攻撃は「分散型サービス妨害攻撃」とも表現され、その単語が示すように、イ...

続きを読む

ストレス応答キナーゼによる細胞死、基礎生物学研が仕組み解明

【名古屋】基礎生物学研究所定量生物学研究部門の三浦晴子研究員らは、ストレス応答キナーゼ「p38」とリン酸化酵素「JNK」による細胞死(アポトーシス)の仕組みを解...

続きを読む

計算素子に固体材のイオン移動利用 物材機構が開発

物質・材料研究機構国際ナノアーキテクトニクス研究拠点の土屋敬志主任研究員らは、固体材料の中で起こるイオン移動を利用した計算素子を開発した。固体電解質に電極を2枚...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる