ロボット ニュース

(2018/12/14 05:00)

多芯組み電線の自動製造装置、HCIが来年発売

HCI(大阪府泉大津市、奥山剛旭社長、0725・20・6266)は2019年9月にも、多軸ロボットを組み合わせた多芯組み電線(ワイヤハーネス)の自動製造装置を発売する。3芯ケーブルの被覆を取り除き、細い電線の先に端子を圧着する。多芯組み電線の生産は、作業が細かく人手が必要なため、...

AIロボ・生体センサーで高齢者見守り ワーコンなど来春開始

ワーコン(福岡市博多区、青木比登美社長、092・260・1611)は、MJI(東京都港区)、NTTドコモなどと共同で、在宅医療の高齢者向けの見守りサービス「おる...

続きを読む

グレイステクノ、誘導型AIマニュアル試作 機械操作・メンテ効率化

グレイステクノロジーは、完全誘導型人工知能(AI)マニュアル「グレイスビジョン」の試作版を公開した。AIが指示を出し、機械の操作手順や工場のメンテナンス作業を円...

続きを読む

安川電、産ロボ拡充 防滴・食品グリース仕様追加

安川電機は13日、産業用ロボット「モートマン―GPシリーズ=写真」に、防滴仕様と食品グリース仕様の2タイプを追加し、発売したと発表した。研磨やダイカストでの高い...

続きを読む

FUJI、多関節ロボにAI搭載 未設定部品も自動認識

【名古屋】FUJIは13日、ALBERT(アルベルト)と共同で、自社の産業用多関節ロボット「スマートウイング=写真」に人工知能(AI)を搭載して性能を向上したと...

続きを読む

バレーのブロック自動化、AIでトス検出 筑波大

筑波大学の佐藤綱祐大学院生と岩田洋夫教授らは、バレーボールのスパイクを自動でブロックするロボットシステムを開発した。セッターがトスを上げようとする動作を人工知能...

続きを読む

WRS 競技から見えた可能性と課題(8)少人数でも扱える運用性

■過酷環境での利用に必須  ロボットを現場で使うには、運用性が極めて重要な指標だ。特に災害対応などの屋外で利用するケースでは使用環境が屋内より過酷になる。少人...

続きを読む

ロボットニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる