科学技術・大学 ニュース

(2019/5/24 05:00)

理研、スパコン後継機名「富岳」に 21年頃本格稼働

理化学研究所は23日、スーパーコンピューター「京(けい)」の後継機の新名称を「富岳(ふがく)」と決定したと発表した。一般応募で寄せられた5000件以上の候補の中から選ばれた。松本紘理事長(写真右)は「富岳とは富士山の異名で、性能の高さ、ユーザーや研究分野の裾野の広がりを表している...

医療AI、専門用語が壁 辞書で標準化重要に

政府は、次の人工知能(AI)戦略として、AIをデジタル社会の「読み書きそろばん」とし、2025年までに数理やデータサイエンスの基礎を全ての学生が学べるよう大学教...

続きを読む

科学技術の潮流(7)EU 数年かけて制度設計

【ミッション設定】 欧州連合(EU)の科学技術政策の柱に位置付けられるのが、「フレームワークプログラム(FP)」と呼ばれる多年次の研究助成プログラムである。F...

続きを読む

理研、混合型肝がんのゲノム解析 診断マーカー特定

理化学研究所の藤田征志上級研究員らは、特殊な肝がんである「混合型肝がん」の全遺伝情報(ゲノム)を解析し、診断マーカーを特定した。北京大学との共同研究で、日本、中...

続きを読む

実践女子大と京都市、文化の公開講座で連携

実践女子大学・同大短期大学部は京都市と、京都の文化に関わる公開講座や地域創生で連携協定を結んだ。同大は源氏物語をはじめ日本古典の研究で伝統があり、衣食住の生活科...

続きを読む

「もんじゅ」炉心燃料取り出し、10月に延期 文科省、福井県などへ伝達

文部科学省は23日、廃炉作業中の高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)について、日本原子力研究開発機構が7月としていた炉心からの燃料取り出し開始を10月に延期す...

続きを読む

iPS分化傾向決定の遺伝子、国立衛研が特定 再生医療で活用へ

国立医薬品食品衛生研究所の再生・細胞医療製品部の佐藤陽治部長らは、ヒトのiPS細胞(人工多能性幹細胞)株がどの細胞に分化するかを予測するためのマーカー遺伝子「S...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる