科学技術・大学 ニュース

(2019/6/11 05:00)

衛星―地球間でレーザー光通信、JAXAが実証 目標500Mbps

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は今夏にも軌道上にある衛星や国際宇宙ステーション(ISS)と地球の地上局との間でレーザー光を利用した通信実験を行う。地上局として大樹航空宇宙実験場(北海道大樹町)の研究設備を利用する。地球と月との間で1秒当たり500メガビット(メガは100万)程度...

NICT先端研究/情通機構(91)ネットと「同等」検証環境開発

ICT(情報通信技術)が社会に浸透し、多くの機器がネットワークに接続され、また多様な要求に応えるためにネットワークシステムも複雑化している。これに伴って、ICT...

続きを読む

生物・代謝物の関係視覚化 奈良先端科技大、分析ソフト無償公開

奈良先端科学技術大学院大学のモハマド・アルタフ・ウル・アミン准教授とモハマド・バジルル・カリム大学院生、金谷重彦教授らは、多数の生物と、それらの放出する化合物で...

続きを読む

燃料電池向け空気極材、稼働温度500℃に低減 中部大

【名古屋】中部大学大学院工学研究科の橋本真一教授らは、固体酸化物形燃料電池(SOFC)の電極材で新しい空気極材を開発した。従来の電極材と比べて10倍の酸素と反応...

続きを読む

ミリ波帯対応5G無線機、来年めど実用化 東工大とNEC

東京工業大学の岡田健一教授やNECの研究グループは、第5世代通信(5G)での利用が計画されるミリ波帯の周波数に対応できる無線機を開発した。ミリ波帯用の5G無線機...

続きを読む

埼玉大産学官連携協議会、定期総会で連携事例発表

【さいたま】埼玉大学産学官連携協議会は第20回定期総会を開き、産学官連携事例発表を行った。企業や自治体、金融機関などから約170人が集まった。 埼玉県人会会長...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話
次世代の電車線路用ビーム

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話 次世代の電車線路用ビーム

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電車の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電車の本

リチウムイオン二次電池の性能評価
長く安全に使うための基礎知識

リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識

わかる!使える!ねじ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ねじ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門
付加価値と生産性を見える化してますか?

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門 付加価値と生産性を見える化してますか?

マテリアルズ・インフォマティクス
材料開発のための機械学習超入門

マテリアルズ・インフォマティクス 材料開発のための機械学習超入門

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる