科学技術・大学 ニュース

(2019/6/28 05:00)

イノベーターを探せ 欧州発明家賞(1)革新技術に権威付け

■欧州特許庁が研究者表彰  欧州特許庁(EPO)が主催し、技術の進歩や経済成長などに貢献した優れた発明者に贈られる「欧州発明家賞」の授賞式がオーストリアの首都ウィーンで開かれ、「非欧州部門」で旭化成の吉野彰名誉フェローが選ばれた。吉野氏はリチウムイオン電池の開発に携わり、ノーベ...

科学技術の潮流(12)バイオ材料、健康・長寿社会に貢献

【延伸の土台】 わが国では平均寿命が年々延び、1975年に男性71・73年、女性76・89年だったものが、17年には男性81・09年、女性87・26年と発表さ...

続きを読む

神戸大、粒子線治療向け材料開発 がんと臓器の空間確保

神戸大学大学院医学研究科の福本巧教授と佐々木良平教授らは27日、粒子線治療時にがんと正常な臓器の空間を確保する材料「ネスキープ=写真」を開発したと発表した。共同...

続きを読む

広島大、筋電義手に新型 機械学習で操作容易

【広島】広島大学大学院工学研究科の辻敏夫教授の研究グループは、筋肉の動作で皮膚に生じる電位差を読み取って操作する「筋電義手」の新型を開発した。独自開発の機械学習...

続きを読む

日本で3種目のカタツムリダニ、東邦大など確認

東邦大学理学部の脇司講師と法政大学国際文化学部の島野智之教授、信州大学理学部の浅見崇比呂教授は、2014年に千葉県内で採取されたカタツムリに寄生していたダニが、...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

わかる!使える!放電加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!放電加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門 <基礎知識><段取り><実作業>

リチウムイオン二次電池の性能評価
長く安全に使うための基礎知識

リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電車の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電車の本

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話
次世代の電車線路用ビーム

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話 次世代の電車線路用ビーム

わかる!使える!ねじ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ねじ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる