科学技術・大学 ニュース

(2019/7/9 05:00)

磁気センサーで凶器検知 IGSがシステム開発

【神戸】神戸大学発ベンチャーのインテグラル ジオメトリー サイエンス(IGS、神戸市中央区、木村憲明最高経営責任者〈CEO〉、078・304・6047)は、磁気センサーを用いて金属磁性体を高感度に検知するシステムを開発した。刃物や銃器などを検知する防犯用途で提案する。不特定多数が...

NICT先端研究/情通機構(95)ネットワーク観測システム、高速光通信で検証の「目」

私たちのグループでは、情報通信システムの検証環境であるネットワークテストベッドを構築し、全国の研究開発者に提供している。検証では、対象の振る舞いを十分に観察でき...

続きを読む

ヒト×ロボ協働 産総研など、モノづくりコンソーシアム設立

モノづくりの現場は消費者のニーズの多様化や現場の高齢化などで変革を迫られている。こうした中、産業技術総合研究所や三菱電機などが中心となりロボットや人工知能(AI...

続きを読む

理研、ミミズ筋肉の小型弁開発 電気刺激なしで液体遮断

理化学研究所生命機能科学研究センターの田中陽チームリーダーらは、化学エネルギーで動作するミミズの筋肉組織を使った小型の弁を開発した。神経伝達物質の「アセチルコリ...

続きを読む

脱ロウ玄米食、認知機能の維持効果検証 東北大と東洋ライス

東北大学スマート・エイジング学際重点研究センターと東洋ライス(東京都中央区、雑賀慶二社長)は8日、玄米の表面にあるロウ層を除去した「脱ロウ玄米」を使った食事で認...

続きを読む

京大・凸版、産学共同講座 アート・革新技術融合

京都大学と凸版印刷は8日、現代美術と最先端技術の組み合わせで革新的な社会的価値創造を目指す「凸版印刷アートイノベーション共同講座」を設置したと発表した。日本の芸...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話
次世代の電車線路用ビーム

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話 次世代の電車線路用ビーム

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電車の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電車の本

リチウムイオン二次電池の性能評価
長く安全に使うための基礎知識

リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識

わかる!使える!ねじ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ねじ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門
付加価値と生産性を見える化してますか?

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門 付加価値と生産性を見える化してますか?

マテリアルズ・インフォマティクス
材料開発のための機械学習超入門

マテリアルズ・インフォマティクス 材料開発のための機械学習超入門

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる