科学技術・大学 ニュース

(2018/12/21 05:00)

産総研・森林総研、農業向けフィルム開発 透明で紫外線99%遮蔽

産業技術総合研究所と森林研究・整備機構森林総合研究所は、植物由来の高分子「リグニン」と粘土成分からなる農業向けフィルムを開発した。透明だが紫外線を99%遮蔽(しゃへい)し、水分は通過させる。紫外線に虫が集まる習性を利用して病害虫の進入を防げると期待される。植物と鉱物由来成分で構成...

検証2018/研究開発力強化法の改正 国研の出資解禁

出入国管理法改正で揺れた臨時国会では日本の科学技術の行方を左右する法案も通過した。8日の午前2時に研究開発力強化法の改正案が参議院本会議で可決され成立した。22...

続きを読む

千葉科学大とガラスリソーシング、昆虫食糧利用で共同研究

【千葉】千葉科学大学とガラスリソーシング(千葉県銚子市)は20日、昆虫を食糧に有効利用するための技術開発プロジェクトで共同研究契約を結んだ。コオロギなどの昆虫を...

続きを読む

【電子版】土星の輪、3億年後に消滅!? 米英チームが氷粒子の落下ペース推定

 土星の輪は約3億年後に消滅すると予想されると、米航空宇宙局(NASA)や英レスター大などの研究チームが19日までに国際的な惑星科学誌「イカルス」に発表した。米...

続きを読む

衛星の気候変動観測データ、JAXAが提供開始

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は20日、気候変動観測衛星「しきさい=イメージ」の観測データの提供を始めたと発表した。雲や大気中の塵(エーロゾル)、植生などを観...

続きを読む

食塩による高血圧、基礎生物学研が脳の仕組み解明

基礎生物学研究所の野田昌晴教授らは、食塩の過剰摂取で高血圧を発症する脳の仕組みを解明した。脳内のナトリウムイオン濃度センサー「NaX」からナトリウムイオン濃度の...

続きを読む

【電子版】米研究所など、太陽系で最も遠い天体を発見 公転周期1000年超か

 太陽系で最も遠い天体を発見したと、米カーネギー研究所などの研究チームは18日までに発表した。直径約500キロメートルの氷の天体と推定され、太陽からの距離は地球...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる