科学技術・大学 ニュース

(2019/6/18 05:00)

豪雨を事前予測 防災科研など、早期避難へ9月実証

豪雨災害をもたらす「線状降水帯」の発生を12時間前に察知―。防災科学技術研究所(防災科研)と情報通信研究機構(情通機構)、日本気象協会などは、線状降水帯の発生を予測する情報システムの実証実験を9月から行う。2015年夏に起きた関東・東北豪雨で被災した茨城県常総市を含む関東1都6県...

業務代行で時間を“買う” 統合イノベ戦略2019、研究に専念・若手を後押し

内閣府が研究開発の強化で素案をまとめた「統合イノベーション戦略2019」の新規項目で目を引くのは、研究力向上に向けた各府省庁の施策を客観的に見直す「研究力強化・...

続きを読む

NICT先端研究/情通機構(92)システム検証、箱の中に電波環境再現

多数の組み込み機器がネットワークに接続するInternet of Things(IoT=モノのインターネット)と呼ばれるシステムの開発には難しさが伴う。その原因...

続きを読む

弘前大、ファスナーでなぞり表面検査 微細凹凸を指に感じやすく

弘前大学の竹囲年延助教は、樹脂ファスナーのらせんコイルを指先に添えて平面をなぞると触覚が増幅されることを発見した。訓練していない人でも深さ5マイクロメートル(マ...

続きを読む

スマホ、部屋のどこでも充電 東大が無線システム

東京大学工学部の川原圭博教授らは17日、室内のあらゆる位置にある電気機器への無線充電ができるシステムを公開した。部屋の広さは幅3メートル×奥行き3メートル×高さ...

続きを読む

大阪平野の地中熱利用“見える化” 産総研と府が地図作製

産業技術総合研究所は大阪府と共同で、西日本最大の経済都市域である大阪平野で地中熱が利用できる場所を示した地図を作製した。地域の環境に適した地中熱利用システムを定...

続きを読む

機械学習の計算速度、抵抗変化型メモリーで7倍 中央大がストレージ技術

中央大学理工学部の竹内健教授らは、データの精度を落としエラーを許容する計算手法で、高速で低電力な抵抗変化型メモリーストレージ(外部記憶装置)の要素技術を開発した...

続きを読む

科学技術・大学ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

マテリアルズ・インフォマティクス
材料開発のための機械学習超入門

マテリアルズ・インフォマティクス 材料開発のための機械学習超入門

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門
付加価値と生産性を見える化してますか?

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門 付加価値と生産性を見える化してますか?

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい組込みシステムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい組込みシステムの本

工場IoT技術者のためのPLC攻略ガイド 
よくわかるラダー言語の基本と勘所

工場IoT技術者のためのPLC攻略ガイド よくわかるラダー言語の基本と勘所

3つのアポロ
月面着陸を実現させた人びと

3つのアポロ 月面着陸を実現させた人びと

きちんと知りたい! 
バイクメンテとチューニングの実用知識

きちんと知りたい! バイクメンテとチューニングの実用知識

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる